トップ
来院・入院の方へ
病院について
病気と治療
自己診断チェック
診療時間
アクセス
採用情報
サイトマップ
Facebook

092-962-2111

病気と治療について

加野病院の診療についての紹介です。

磁気刺激療法

椅子型の機械の座面から磁気が発生して、骨盤底の周りの神経を刺激し、症状の改善を図ります。干渉低周波治療法のように皮膚に電極を付ける必要がないため、服を着たまま座った状態で治療が可能です。治療時間は、1回30分程度で、週2回の治療を6週間、通院で行ないます。人工関節等、体内に金属が入っている方は治療が出来ませんが、それ以外の禁忌はほとんどなく、副作用も筋肉痛や下痢など軽微で、体への負担が少ない治療です。

午前9:00~12:30
午後13:30~17:30
休診日日曜・祝日、年末年始
住所福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-2-1

お問い合わせ 092-962-2111

アクセス

お車でご来院の場合
国道3号線「新宮太郎丸交差点」(中村家具新宮店の前)を西に約600m
公共交通機関をご利用の場合
JR鹿児島本線「新宮中央駅」より約300m(徒歩4分)