トップ
来院・入院の方へ
病院について
病気と治療
自己診断チェック
診療時間
アクセス
採用情報
サイトマップ
Facebook

092-962-2111

病気と治療について

加野病院の診療についての紹介です。

膀胱炎

どんな病気?

膀胱炎は、外陰部から膀胱内に細菌が進入し、増殖したときにおこります。症状は、排尿終末時の痛み・残尿感・頻尿・血尿が典型的です。一般的に膀胱炎では、高熱は出ません。女性は一生に何回かは膀胱炎を起こすといわれています。尿道が男性に比べて短く、細菌が入りやすいためです。特に珍しい病気ではありません。

検査の方法

診断は尿の検査で出来ます。白血球や赤血球や細菌が尿に混じっているかを確認します。

治療の方法

治療は抗生剤の内服です。薬が合えば、内服後速やかに症状は改善していきます。通常5日程度の内服で細菌はいなくなります。疲れやストレスで免疫力が低下している場合や飲水量が少なく、排尿に行く回数が少ない場合に膀胱炎は起こりやすくなります。薬を内服しても治らない場合や膀胱炎を繰り返す場合は、膀胱に病気が隠れていることがあり、精密検査が必要になります。膀胱結石や膀胱癌、排尿障害がないかなど調べる必要があります。

午前9:00~12:30
午後13:30~17:30
休診日日曜・祝日、年末年始
住所福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-2-1

お問い合わせ 092-962-2111

アクセス

お車でご来院の場合
国道3号線「新宮太郎丸交差点」(中村家具新宮店の前)を西に約600m
公共交通機関をご利用の場合
JR鹿児島本線「新宮中央駅」より約300m(徒歩4分)