トップ
来院・入院の方へ
病院について
病気と治療
自己診断チェック
診療時間
アクセス
採用情報
サイトマップ
Facebook

092-962-2111

病気と治療について

加野病院の診療についての紹介です。

腎の話

1.腎臓がある所

腎臓は、左右に 1個ずつ、背骨の高さで背中に近い位置にあります。

2.腎臓の働き

腎臓は尿をつくることで、身体でできた毒素を排泄し、身体の中の環境のバランス(ナトリウム、カリウム、カルシウム、りンなどの電解質,身体を弱アルカリ性に保つなど)をコントロールしています。また,尿をつくること以外に,造血ホルモンをつくることによって貧血になるのを防いだり,ビタミンDを活性化することで骨を丈夫にするなどの働きもあります。さらに、レニンというホルモンを産生して血圧が下がりすぎないように調整しています。

3.尿をつくる仕組み

尿をつくる最初の工程は、血液を濾過することです。糸球体という毛細血管の塊の中を血液が流れていく過程で濾過されます。濾過された濾液(これを原尿といいます)は、尿細管という細い管を通って流れていきます。流れている途中で、水分、塩分、アミノ酸など身体に必要なものは、身体に再吸収されます。99%の水分は再吸収されますので、尿細管を流れている間に尿が濃縮される仕組みです。 逆に、酸や、薬剤の変化したものなど、身体に不要なものは尿細管で排泄されます。このような過程を通して、本当に不要なものが尿となって、腎孟、尿管、膀胱、尿道を通って身体の外に排泄されます。

午前9:00~12:30
午後13:30~17:30
休診日日曜・祝日、年末年始
住所福岡県糟屋郡新宮町中央駅前1-2-1

お問い合わせ 092-962-2111

アクセス

お車でご来院の場合
国道3号線「新宮太郎丸交差点」(中村家具新宮店の前)を西に約600m
公共交通機関をご利用の場合
JR鹿児島本線「新宮中央駅」より約300m(徒歩4分)